会社設立Q&A

Q3 株式会社設立の発起人とはどういう人で何をするのですか?

2013年 6月 21日

A.3 株式会社を設立するためには、設立発起人が最低1名以上必要になります。人数に制限はありません。

 発起人とは、どのような会社をつくるかを企画して、定款を作成したり設立登記をしたりする人のことをいいます。
 株式会社の発起人は、会社を設立するときに発行する株式を、必ず1株以上を引き受けなければなりません。つまり出資をしなければなりません。設立するためには、設立時役員として取締役が最低1名以上必要になります。

 発起人になれる人に制限はなく、個人でも株式会社などの法人でもなることが出来ます。ただし、15歳以下では印鑑登録が出来ないため実質的に不可となるのです。

PAGE TOP