会社設立Q&A

Q14 株式会社の設立登記はどのように行うのですか?

2013年 6月 21日

A.14 株式会社の設立のための登記は、本店を管轄する法務局で行うことになります。株式会社の設立は、取締役・監査役の調査が終わった日の翌日から2週間以内に登記申請することになっています。
 登記申請書を提出してから、登記が完了するまで1週間程度かかります。登記が完了することにより株式会社は正式に成立し、法人格を取得することになります。また登記が完了したときに登記事項証明書(登記簿謄本)を取ることが出来るようになると共に、株式会社の商号、目的、役員、資本金といった会社情報が登記簿に載り、誰でもその情報を閲覧できるようになります。
  法務局に登記申請する、登記に必要な書類としては次のものがありのす。
① 株式会社設立登記申請書
② 収入印紙添付台紙(ここに15万円の収入印紙を貼る)
③ 定款(公証役場で認証済のもの)
④ 払込証明書
⑤ 資本金の額が会社法及び会社計算規則に従って計上されたことを証する書面
 ⑥ 印鑑証明(代表取締役個人のもの)
⑦ 就任承諾書(取締役、監査役のもの)
⑧ OCR用申請用紙

PAGE TOP